Like our FB fun page
      

23 June 2011

Badiarov Violinsへようこそ。

数世紀過去から現在の 想像力をかき立てる楽器、Badiarov Violinsへようこそ。
約20年に渡って、音楽家たちに霊感を与えてきました。



”芸術作品”とは決して精巧な職人技によるものだけではありません。それらは常に原点資料からくる知識と、現在まで引き継がれている伝統に基づいた、芸術的な理念・思想によるものなのです。芸術的アイディアは常に問題点を解決し、有意義に語り、知らせ、霊感を与え、教育を発展させるとともに視野を広げます。これらがピカソをピカソにし、
ストラディヴァリをストラディヴァリとさせ、グァルネリをグァルネリとならしめ レンブラントはレンブラントとなった原動力なのです。

芸術作品はコピー、模倣されることがありますが、しかし模倣品は模倣品でしかなく、本来の持つ意味はそこにはもはや存在せず、文化そのものは豊かに再現され得ません。私のヴァイオリン制作の目的はまさに 文化の根底ールネッサンス、バロック時代を通じて影響を与え続けた古代ギリシャ・ローマによる西洋文化ーに近づくこと、そしてフランス革命以前までに存在した文化・伝統の持つ思想と根底を同じくする、私独自の作品を制作することにあります。

芸術的アイディア・理念は究極の表現方法です。音楽家にとってはそれが音楽であり、私にとってヴァイオリンがそれなのです。現在に至るまで私は、ヴァイオリンが創られ、バロック時代の偉大なヴァイオリン制作家たちのスタイルで楽器の作られたこの文化に 夢中になって学びました。

文化は遺伝子によってのみ受け継がれるものではなく、習得によるものであると、私は信じています。バロック文化はその時代の芸術、建築、音楽、楽器制作、美学等々の偉作を学ぶことに打ち込むによって習得することができます。

サンクトペテルブルク音楽院、ブリュッセル王立音楽院を経て、またラ・プティット・バンド等アンサンブルのメンバーとしての演奏を通じて、過去5世紀に存在した歴史的な多種多様なヴァイオリン・テクニックを理解し吸収してきました。自分で演奏できることによって、プロの音楽家による見解、そして時には実際にコンサートで使用することによって楽器を鑑定することができます。

最初に制作したヴァイオリンでモスクワ国際ヴァイオリン制作コンクール1992年で名誉賞を獲得して以来、コンクールに勝つことよりもバロック楽器製作の歴史と美学について追求することに焦点を移しました。というのも、コンクールで見た他の楽器たちー素晴らしい技術と高い水準で制作されながらしかしバロック美学の意味が何も伝わってこない楽器を目の当たりにしたのです。この経験が私独自のアイディアと、バロック文化に基づいた独自のスタンダードを築く礎となりました。それはHistorically Informed Performance Practice と同じ理念に基づくものであり、Historically Informed Violin-Making と呼ぶにふさわしいでしょう。私はストラディヴァリやグァルネリのコピーは作りません。私の美学と哲学的理念はバロック時代の制作家たちが得たであろうインスピレーションの源となったものと同じ理念を受け継いでいます。

古楽運動Historically Informed Performance Practiceの盛んなオランダは私の工房にぴったりな場所です。楽器だけでなく弓の制作もしております。

価格についてや楽器の調整、注文等、いつでもどうぞお気軽にお尋ねください。
ダウンロードする

No comments:

Video